Formar jugadors que puedan triunfar en el Mundo!


世界に通用する人材を輩出する

スクール設立当初から変わらないビジョンです。そして、世界に挑戦する者にとって必要な不可欠な条件、それが「グローバルな人材」であることです。この為、「グローバルな人材」の育成はわたしたちBOCAが避けては通れない道なのです。

bcfj

img_1

グローバルな人材とは

この「グローバルな人材の条件」を見てみると、サッカーで世界トップチームが求める人材像とほぼマッチするのに気づきます。欧州のクラブが何故、南米の選手を求めるのでしょうか?それは、南米にはこのような条件を揃えた個性的な選手が大勢育つ土壌があるからです。

img_2

環境や文化の違いのミックス

私たちが指導をしていて最も難しいのは、アルゼンチンの子供たちに教えなくてよいことを日本の子供たちに教えなければならない場面と「実践での応用力」です。やる気があって、一生懸命スキルを磨いても、それをどう試合で活かせばいいのかわからない。レベル、学年問わず、このような悩みを抱える子供が多いのが現状です。

img_3

グローバルな人材の育成

両国の環境や文化の違いが大きく影響している部分であり、一見越えられない壁のようにみえますが、わたしたちボカサッカースクールは、それぞれの良さを残し、シナジー(相乗効果)が生まれる独自の世界をスクール内につくることで、この大きな壁を乗り越え、ここ日本から世界に通用するグローバルな人材を育てていきたいと考えます。

レッスンにメリハリをつけより高レベルの選手育成へ

スクールは2シーズン制


img_4


CLASS


「アルゼンチンのサッカーの原点はストリート(遊び)にあり」とよく言われますが、遊びのように子供たちが本気に無意識のうちになれる環境をつくりが大切だと考えます。それにより、子供たちの「個性」そのままを引き出し、とことん突き抜けさせることが目標です。

トライアル&セレクションのお申込みはこちら

「やる気」と「個性」を引き出す6つの取り組み

KEY FACTOR


すべてのレベル・学年の選手に目の前の目標があり、競争の要素が加わることで、子供たちのモチベーションを刺激。更に定期的な対外試合などで、実戦での応用力と現時点のレベルをチェックする機会が与えられます。


「イメージ」と「実戦」のミックス

LESSON


英会話の学習と似ています。どんなに単語を学び、文法を理解しても、どういうシチュエーションで使えばいいのかを「イメージ」できなければ、あまり実践的とは言えません。武器を与えるだけではなく、正しい使い方を教えなければならないのです。

日本人の子供たちは「実戦経験」の少なさから、圧倒的に「イメージ」の力が足りません。このため、トレーニングには、スキルの正しい使い方の指導と共に、実戦に近いシチュエーションや負荷(ダイナミックトレーニング)を取り入れることで、スキル的にもメンタル的にも「実戦モード」になるよう指導します。

トライアル&セレクションのお申込みはこちら

BOCAのトレーニングはどれもこの動画のように「実戦的」なものが多くなります。

BARRIDA | バリーダ



ボカの評価基準

EVALUACION


大きく分けるとすれば、上図のようになります。アルゼンチンの育成メソッドでは、「短所」よりも先にその子の「長所」をみようとします。上に上がれば、上がるほど、特徴が明確となる選手が多く、下がれば下がるほど、「スキル」、もしくは「メンタル」的な課題のために自身の「長所」が表に出ていない選手が多くなります。RESERVAクラスからPRIMERAクラスに昇格するには、「メンタル」と「スキル」の両方が必要になりますが、より重要なのは「メンタル」です。それは、「スキル」が足りなくても、「メンタル」の強い子の方が、圧倒的に伸びが早いからです。この為、わたしたちは普段のトレーニングから、「スキル」とその「正しい使い方」を教えるだけでなく、どのような「心構え」が必要かを指導するよう心掛けています。


指導者も選手も少数精鋭化

TIME TABLE


2017年は全体的なスクールの質向上の為、昨年よりもクラス数を減らし、新シーズンを迎えます。質の高いトレーニングを安定的にご提供できるまでは、下図のタイムスケジュールでレッスンを行いたいと思います。削られた曜日に通って頂いていた皆様にはご迷惑をお掛け致しますが、ご理解の程、宜しくお願い致します。

トライアル&セレクションのお申込みはこちら

boca_urawa

boca_tama

boca_shinagawa

boca_sendagaya

ー 2017年シーズンコース料金 ー

PRICE TABLE


2017年シーズンでは、レベルに応じたクラス分けを復活し、対象カテゴリーをU13、U11、U8から、U12、U10、U8に戻ります。それぞれのクラスと学年に応じてトレーニング時間やテーマ、定員なども上図のように変わります。

特化系クラスでは、浦和校、多摩校でのみとなり、好評のゴレアドールコースと球際や1vs1のスキルを磨くマーノ・ア・マーノコースが復活します。

トライアル&セレクションのお申込みはこちら

ELITE | エリートクラス

各校のPRIMERAクラスから召集された選手のみで構成されるクラス。適正ポジションが明確な選手が集い、ポジション別のスペシャリストの育成を目標とする。主要大会、強豪クラブチームとの対戦に向けた戦術練習も行う。

評価基準:SKILL / MENTAL /STRONG POINT

定員:目的に応じて変動

練習時間:目的に応じて変化

対象学年:主にU12、U10
※U11、U9で実施する場合もあり

実施会場:実施会場は月によって変更

費用:実施会場・人数に応じて変動

 PRIMERA | プリメーラクラス

各学年のトップクラスの選手たちで構成されるクラス。サッカーのスキルとメンタルの基盤があり、来れたのスキルの応用力と表現力の進化を目標とするクラス。ここの持つ個性を最大限に引き出す育成を目指す。

評価基準:SKILL / MENTAL

定員:22名迄(指導者2〜3名体制)

練習時間:90分

対象学年:U12、U10

実施会場:千駄ヶ谷校(月曜日)、多摩校(火曜日)、品川校(水曜日)、浦和校(木曜日)

費用11,880円(週一)、15,660円(週二)、年会費12,960円、入会金6,480円
※料金は全て税込表示

RESERVA | レセルバクラス

本来の力を発揮するのにスキル向上、もしくは、メンタル強化が必要なクラス。失敗を恐れず挑戦する前向きな姿勢を育てることを目標とする。隠れた能力を引き出し、選手の強みを伸ばす育成を目指す。

評価基準:SKILL or MENTAL

定員:25名迄(指導者2〜3名体制)

練習時間:80分

対象学年:U12、U10、U8

実施会場:千駄ヶ谷校(月曜日)、多摩校(火曜日)、品川校(水曜日)、浦和校(木曜日)

費用9,720円(週一)、15,660円(週二)、年会費12,960円、入会金6,480円
※料金は全て税込表示

CANTERA | カンテラクラス

U8カテゴリ0のサッカー初級者の選手が対象のクラス。基本的なスキルの向上とサッカーの楽しさを教え、選手たちの学ぶ意識を育てることを目標とする。

評価基準:特になし

定員:25名迄(指導者2〜3名体制)

練習時間:60分

対象学年:U8

実施会場:千駄ヶ谷校(月曜日)、多摩校(火曜日)、品川校(水曜日)、浦和校(木曜日)

費用7,560円(週一)、11,880円(週二)、年会費12,960円、入会金6,480円
※料金は全て税込表示

GOLEADOR | ゴレアドール

ストライカー育成に特化したクラス。試合を決めるフィニッシュの精度、ゴールへの嗅覚、ゴールを演出する発想力を育てることに特化した育成が目的。

評価基準:SKILL or MENTAL

定員:25名迄(指導者2〜3名体制)

練習時間:80分

対象学年:U12、U10、U8

実施会場:浦和校(水曜日)、多摩校(金曜日)

費用9,720円(週一)、15,660円(週二)、年会費12,960円、入会金6,480円
※料金は全て税込表示

MANO A MANO | マーノ・ア・マーノ

攻撃、守備、展開等様々なシチュエーションでの1 vs 1の強さ、球際の強さを鍛えることを目的としたクラス。ボディコンタクトに慣れ実戦に近い負荷のかかった状態でのプレーの精度を高めることを目的とする。

評価基準:SKILL or MENTAL

定員:25名迄(指導者2〜3名体制)

練習時間:80分

対象学年:U12、U10、U8

実施会場:浦和校(金曜日)、多摩校(木曜日)

費用9,720円(週一)、15,660円(週二)、年会費12,960円、入会金6,480円
※料金は全て税込表示

 

トライアル&セレクションのお申込みはこちら


ボカジュニアーズ日本支部

ボカ・ジャパンは、長年にわたって地道に積み上げてきた異文化交流活動の中で、ボカ・ジュニアーズという世界有数のサッカークラブとの出会いがあり、誕生 したものです。ボカ・ジャパンは日本での活動において、日本の地域に根ざしたサッカー文化と競技スポーツとしてのサッカーの質的向上、さらにはこうした活 動を通した地域と連動した国際文化交流に広く貢献したいと考えます。これはまた「百年構想」を掲げるJリーグの理念とも相通じるものだと考えます。


    ボカジャパン日本支部
    La Escuela運営事務局

    〒154-0022
    東京都世田谷区梅ヶ丘1-34-5 長島ビル301

     03-6804-4171(平日11:00 – 17:00)
     03-6804-4176(24時間受付)
     contact@laescuela.jp