La Escuela 2016
CATEGORY - 年代別カテゴリー -

週1回のトレーニングを効率よく行い、競争意識を上げる為に行ってきた「レベルに応じたクラス分け」制度では、練習日が決められているため、 特に3軍、2軍の選手の曜日の追加や振替日が限定されていました。
新シーズンからは、全てのクラスが「通常クラス」となり、曜日の選択、追加、振替が柔軟にできるようになります。また、以前はエリートに選ばれにくかった2軍、3軍の選手も皆、平等にSELECCION(代表)に招集されるチャンスが得られます。
同年代で際立った成長やパフォーマンスを見せた選手には、カテゴリー昇格(飛び級)のチャンスがあるため、子供たちの成長に天井は設けません。

La Escuela
Sub-13

U-13(中学1年生)とU-12(小学6年生)を対象としたカテゴリーです。

La Escuela
Sub-11

U-11(小学5年生)、U-10(小学4年生)、U-9(小学3年生)を対象としたカテ ゴリーです。

La Escuela
Sub-8

U-8(小学2年生)とU-7(小学1年生)を対象としたカテゴリーです。

La Escuela
KIDS

U-6(年長クラス)とU-5(年中クラス)を対象としたカテゴリーです。

◆カテゴリーと招集・昇格
◆SELECCION
-セレクション(代表)-

セレクション(代表)は、それぞれの校で最もパフォーマンスの高い選手たちで構成されるエリートクラス。「代表」という名がつくのも、メン バーが固定ではなく、常にベストの選手を揃えるため、毎月頻繁に入替えが行われるから。学年関係なく、全カテゴリーの選手に招集のチャンスが与えられてい ます。

◆カテゴリー昇格

レベル別のクラスがなくなっても、評価が高く、フィジカル的に問題ないと判断された選手には、カテゴリー昇格(飛び級)のチャンスが与えられ ます。実力主義のアルゼンチンサッカーの考えを強く反映した新たな制度です。

◆評価制度

招集、昇格の評価は、日々トレーニングを行うボカのコーチが育成部長のパブロコーチ(もしくは、代理のコーチ)に選手を推薦します。その後、 育成部長が自ら、推薦を受けた選手のパフォーマンスを確認しに各校をまわり、最終的な招集、昇格の評価を下します。

◆ボカのレッスン
◆全体を引き上げる指導

トレーニングのインテンシティ(負荷)は、それぞれのクラスの上位メンバー(ZONE1)に合わせて行いますので、コーチたちからの要求度も 以前より高くなります。
その中でも、高いパフォーマンスが評価され、更に上のレベルでのトレーニングが必要とみなされた選手には、一つ上のカテゴリーへの昇格(飛び級)も柔軟に 行います。

◆上級トレーニングによる刺激

トレーニングの難易度、インテンシティティが上位メンバー(ZONE1)を基準とする為、カテゴリー全体として、今まで2軍、3軍に所属して いた選手のレベルに引き上げに繋がります。

◆個別フォロー制度

コーチたちの高い要求に応えるのが難しい選手(ZONE2)には、アシスタントコーチが個別に修正し、フォローします。